それ危険サインかも!?“赤ちゃんと外出できない”が生む恐怖

子供とおでかけ

 

外出しようと思い立ったけど、何かの拍子にやっぱりやめた。

今日はしんどいからまたにしよう。

 

これ、実は危険サインかも!?

 

お家にいるメリットもありますが、

その反面デメリットが生む恐怖とは!?

 

ひきこもりってやっぱりダメなの?

外出すればどんなメリットがあるの?

では1つずつ一緒に考えてみましょう☆

 

赤ちゃんとの外出。初めは誰もが怖がること。

 

赤ちゃんとの外出は誰もが最初は怖いと思うものです。

初めてのことだから最初の1歩がなかなか出ないんですよね。

 

そんなに長い時間出なくても大丈夫。

 

私なんて、家のマンションの周り1周だけとか、

自分ご褒美にシュークリームだけ買いに

コンビニ行ったりする時もありました。

 

これも立派な外出ですよー( ^ω^ )

 

ちょっとずつ慣らしていきましょう!ママの気晴らし♪

そんな感じでOKです!

 

赤ちゃんのひきこもりが与える影響とは?外出すると何が変わる?

赤ちゃんがひきこもるとどんな影響があるのでしょうか。
ちょっと調べてみました。
参考 https://moomii.jp/kosodate/withdrawal-child-rearing.html

 

くる病になりやすい、体力がつかない・・・云々。

色々ありますね。

 

ひきこもることがデメリットばかりではないので安心してください!

 

お家にいるメリットももちろんあります。

感染症から身を守ることもできるわけですから(^^♪

 

でも、お家にこもりがちだとママも赤ちゃんも

毎日がしんどくなってくることもあると思います。

 

そんな時、少しでも外出して気分転換することで

新しい発見や、育児が少し楽しく変わることもあります!!

 

外出して私が実感したことと言えば、

ⅰ)赤ちゃんの表情が豊かになった
ⅱ)お昼寝の回数が増えた
ⅲ)夜寝つきが良くなった
ⅳ)夜中起きる回数が減った

ⅱ)~ⅳ)は誰もが理想とするところではないでしょうか。

寝ること大好きな私にすれば、本当に嬉しくてたまりませんでした(笑)

 

赤ちゃんのメリットもありますが、同時にママにもメリットはあります。

 

私、外出をするまでは

ちょっとした育児ノイローゼになっていたんだろうと、

この時初めて実感しました。

 

少しでも赤ちゃんがぐずらなかったり、寝てくれていると、

ママの気持ちにゆとりが生まれるようになります。

 

外出することは原因を取り除くかと言えばそうではありませんが、

1つの手段として、少しでも変化がみられると

おわかりいただければ幸いです☆

 

赤ちゃんとの外出頻度はどれくらいが適切??

 

さて、どの程度外出するといいのでしょうか?

 

☆初めての方☆

数分からでいいでしょう(^^♪

無理のない範囲で!

ちょっとコンビニにジュース買いに行こう!

 

今日は家の周辺1周だけ。そんな感じでOKですよ。

☆少し慣れた方☆

少しだけ距離を延ばしてお散歩へ。

公園にお花を一緒に見にいったりするのも

いいかもしれませんね。

 

こんな感じでいいでしょう。

あくまで、赤ちゃんやママの負担にならない程度にしてくださいね。

 

毎日行く必要もありません。

初めのうちは、お天気が良い時にとか、

お出かけしやすい時間帯を選んでみてください。

 

それ危険サインかも!?“赤ちゃんと外出できない”が生む恐怖 まとめ

 

私も、1ヶ月健診以降は

まだまだ外出が怖くてひきこもってばかりでしたが、

 

だんだん、気持ちに余裕ができなくて

少し赤ちゃんが泣いただけでもイライラしてしまって

かわいそうなことをしたなぁ~と反省する場面も多々ありました。

 

そんな時、仲のいいママ友に

声をかけてもらって外へ出たのがきっかけ。

 

たった10数分だけだったでしょうか。

 

コンビニにジュース買いに行ってブラブラ散歩しただけなんですよね。

気分転換になったからか、帰ってからの育児が少し楽しくなりました。

 

それから週に2回、3回と増やしてみましたが、

やっぱり外へ出るって大事だと実感しましたよ。

 

この記事を機に、皆さんの外出への気持ち

少しでも前向きになればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪

 

 

コメント