小学校入学式で気になる女の子の服装。スーツ、それともワンピース?今どきの子供たちはおしゃれな子がいっぱい。

スポンサーリンク
産後お悩み解決法
スポンサーリンク

 

今年の春、

新一年生になった娘の小学校入学式に出席しました。

 

公立小学校は私服がほとんどですよね。

男の子の服装も気になるところですが、

やはり洋服の選択肢が多い女の子の服装は迷う方も多いはず。

 

スーツとワンピース、どっちがいいの?

せっかく買っても

1度しか着ない服はもったいないし。

 

色はどうしよう・・・

などなど、本当に悩みます。

 

今回は、今どきの小学校入学式の子供の服装と

ブランド、選び方のポイントをお伝えします。

 

スポンサーリンク

入学式で女の子が着るスーツ。どこのブランドで買えるの?? 

 

今年出席した入学式でよく見かけた女の子の服装は、

『チェックのミニスカートに

  白ブラウス+ジャケット』のスーツです。

 

このスーツは今年4年生になる息子の入学式

PTA役員として出席した小学校の卒業式でもよく見かけました。

 

ジャケットの色は黒・紺・グレーが多く、

スカートは赤やピンク、水色など

明るい色を合わせている子も多かったです。

 

チェックのミニスカートは普段でも着られるし、

いろいろな場面で活躍できるアイテムです。

 

入学式用に購入する場合は、

着回しできるものを選びたいですよね。

 

このタイプのスーツは、入学式の準備が始まるころから、

いろいろなブランドや洋服売り場で見かけましたよ。

 

スーツもブランドによって雰囲気が違います。

フォーマルスーツが買えるブランドとその特徴をまとめました。

 

組曲

とっても上品な印象のブランドです。

黒・紺・白やパステルカラーなど

きちんと感が出る色使いと子供らしい中にも

上品なデザインが特徴です。

ツイードスーツもあり、覗いてみるだけでも参考になります。

 

コムサイズム

きちんと感が出るブランドです。

ジャケット・スカートともに余計な装飾はなく、

流行に流されないデザインが好印象を受けます。

 

EASTBOY(イーストボーイ)

ジャケット・スカートともに余計な装飾はなく、

きちんとした印象を受けます。

同じタイプのスカートでも色が数種類あり、

自由に組み合わせることができます。

 

mezzo piano(メゾピアノ)

メルヘンな印象のブランドです。

細かな部分までこだわったデザインが個性的で、

おしゃれ大好きの女の子はあこがれる子も多いはず。

ツイードスーツまであって、大人顔負けのブランドです。

 

BEBE(べべ)

一見シンプルなジャケットにもポイントで

かわいらしい装飾がついているところがおしゃれです。

スカートのフリルも大きく、

子供らしいかわいいデザインです。

 

motherways(マザウェイズ)

ジャケットにリボンなどの装飾がついていて、

スカートのフリルも大きく、かわいらしい印象です。

お値段も手頃で

ジャケット・ブラウス・スカートの3点セットを

10000円以下で購入できます。

 

mezzo piano以外の上記ブランドには男の子のスーツもあります。

 

入学式の服装、女の子はやっぱりワンピース♪

入学式ではワンピースも人気です。

うちの娘は紺色のワンピースを着ました。

 

ピンクやベージュなど明るい色のワンピースなら

ピアノの発表会や結婚式など華やかな場面でも活躍できますね。

 

黒・紺・グレーの落ち着いた色のワンピースは

法事などにも着用できます。

 

入学式前後の予定も考慮して色を選ぶと、

出費が抑えられていいかも。

 

ワンピースの場合、

他のアイテムをプラスすることでアレンジも楽しめます。

 

ワンピースの上にジャケットや

ボレロを着ると違った印象になりますよね。

 

例えば、黒のワンピースでも白や淡いピンクのジャケットや

ボレロをプラスするだけで明るい印象になります。

 

法要などでも使える黒のワンピースは、

子供でも1着は持っておきたいところ。

 

フォーマルスーツでご紹介したブランドには

フォーマルなワンピースもあります。

 

ワンピースを選ぶ場合にも参考にしていただければと思います。

 

入学式の女の子は髪型や小物もおしゃれしましょ。

女の子の場合、洋服選びの次は髪型です。

 

洋服に合わせた髪型や飾りも考えておきたいですね。

 

娘の入学式では

カールのウィッグを付けていた子もいました。

 

トータルイメージにこだわるママは

娘の髪型にも気を抜かないようです。

入学式は朝早くから始まります。

 

こだわりの髪型にする場合は、準備時間も知りたいところ。

事前のリハーサルも必要ですね!

 

うちの娘は簡単な髪型にしました。

 

飾りは洋服に合わせてリボンの付いたゴムを

娘と相談しながら一緒に選びました。

自分で選んだから本人も満足そう。

 

入学式当日の朝は親子共におめかしするので、

スムーズに準備できることも大切ですね。

 

まとめ

 

一生に一度しかない小学校の入学式

だからこそ、洋服選びから楽しんじゃいましょう!

 

親が楽しめば、

きっと子供も楽しんで新しい環境に飛び込んでいけるはず。

 

ご家族にとってステキな入学式を迎えてくださいね。

 

 

 

 

コメント