産後6ヶ月でウイルス性胃腸炎に感染!育児疲れで治らなかった体験

産後お悩み解決法

 

産後6か月で赤ちゃんと一緒にウイルス性胃腸炎に!大人の症状は?

一人目の出産後、6か月のときに、

娘と一緒にウイルス性胃腸炎になってしまいました。

 

娘のうんちがおかしい?と気づいたのと、

同じくらいの時間でした。

その日は休日で、ショッピングセンターに付いたばかりでしたが、

娘がうんちをして、

ショッピングセンターのおむつ替えコーナーに向かいました。

 

さっき家でもうんちしてたのに…おかしいな?と感じると同時に、

なんだか頭痛と寒気がして、

私の調子もどんどん悪くなっていきました。

 

これは熱がありそうだ、ということで、

一緒に出掛けていた主人とすぐに帰ることに。

 

家に帰って夕飯の準備をしましたが、

お腹が痛くてほとんど食べられませんでした(;;)

 

同時並行で娘も下痢…

その日は早めに寝ることにし、

次の日は子ども優先で小児科に連れていきました。

 

産後6か月でウイルス性胃腸炎に、赤ちゃんのお世話もあり経過は優れず…。

小児科に行って、初めてウイルス性胃腸炎だと知りました。

 

先生に「私もお腹がいたくて…」と相談すると、

「ノロ以外のウイルスなら、

  大人はうつっても、軽く済みますよ~」と言われました。

 

それを聞いて、私も娘と同じ病気だろうし、

ウイルス性胃腸炎は自然治癒が基本。

 

娘を私の病院に連れていって、

長時間待ちながら、他の病気がうつるのも心配です。

 

自分の受診はしないことに決めました。

 

娘は0歳6か月でウイルス性胃腸炎にかかったので、

お世話がとても大変でした。

 

毎日毎時間、頻繁なおむつ替えとスキンケア、

混合育児だったので、授乳・ミルク、離乳食、寝かしつけ…。

 

私の熱は次の日に下がり、下痢もさほど酷くはなかったものの、

お腹の調子は悪いまま。

 

もともと腰が弱いので、おむつ替えで何度もかがんで

腰痛になってしまうわ、頻繁な手洗いで手がかゆくなってしまうわで、

踏んだり蹴ったりでした(;;)

 

主人も2日ほど遅れて、ウイルス性胃腸炎に。

主人は仕事を休んですぐに病院に行って寝ていたので、

身軽でうらやましいな~と思いました(T_T)

 

5日ほど経って娘の下痢が少し落ち着いたころ、

主人も帰りが深夜になる日があったので、

すこし離れている実家に帰ることにしました。

 

 大人のウイルス性胃腸炎は何科に行く?病院でお薬は出された?

私はまだお腹が痛くてご飯を普通に食べられず、

調子の悪いままだったので、

実家に帰って娘を預け、近所の内科に行きました。

 

先生は慣れたもので、

「この時期になると受診が増えるんですよ~。

赤ちゃんにうつさないようにね。

 

え、もうかかってます?

 

赤ちゃんのお世話すると、お父さんもお母さんも

うつっちゃうんですよね~」と言われました。

 

1週間経ってもお腹が痛いんです、ということを訴えると、

「固形物を食べると治りにくいですよ。

 

食事の代わりに、お味噌汁のスープだけを飲んでください。

それが点滴の代わりになりますよ。」

と教えてくださいました。

 

当然、娘と一緒で大人も自然治癒が基本なので、

お薬は出されませんでした。

 

 産後6か月でウイルス性胃腸炎に。感染の原因で思い当たること。

ウイルス性胃腸炎にかかった原因は、心当たりがありました。

その感染する2日ほど前に、

近くで行われた離乳食の相談を兼ねて、

親子スキンシップの集まりに参加していたのです。

 

そこは施設臨時のコーナーでスペースも狭く、

同じラグの上に狭い空間に赤ちゃんを遊ばせていました。

 

当時は11月。初めての育児で、ママ友や相談する人もおらず、

離乳食のことを相談したいし、

そろそろイベントに参加してもいいかな^^

と思い立ち、初めて赤ちゃんの集まりに参加したのです。

 

同じ外出するにしても、広めのスペースがある児童館あたりに

しておけば良かったのですが…。

 

初めてイベントに参加して、病気にかかってしまうなんて…。

 

今思えばありふれた病気。保育園や幼稚園などに行くと、

もれなくもらってしまうウイルス性胃腸炎ですが、

この時は初めての育児だったので、ついつい自分を責めてしまいました。

 

相談なんかに行かず、ネットで調べてお家で過ごせば良かった…。

 

私が先にかかって娘にうつしてしまったのかな?

 

それとも娘が先にかかったのかな?など、

お世話をしながらあーでもない、

こーでもない、と考えこんでしまいます(-_-)

 

くどくどと悩む私に、父に「子育てしてれば病気ぐらいかかるよー」

と言われ、ハッとしました。

 

慣れない育児と病気に疲労…不調続きの上の子赤ちゃん時代でした。

母子で病気は誰だってつらいものですが、

今思えばそれほどでもないことでも、

くよくよと悩んでしまったりしました。

 

私の診察に赤ちゃんを連れていったら、

病気をうつしてしまうんじゃないか、

大人ばかりの中で泣いちゃったらどうしよう、

 

お昼寝のペースをくずしたら

夜寝てくれないんじゃないか・・・とか。

 

むやみやたらと慎重になったり、

ちょっとしたことで不安になったりしました。

 

2児の母になった今では、

「うつっても仕方ない。泣いたら泣いたでいいや~」

なんて、気を持てるのですが…。

 

出産を機に仕事を辞め、言葉をしゃべらない赤ちゃんと

一日中家で2人きり…

急に生活が変わってしまったこの頃は、本当につらかったです(;;)

 

精神的な不調もあり、

「大人なら軽く済む」はずのウイルス性胃腸炎でも、

ぐずぐずと治りませんでした。

 

そしてこの不調は、娘が1歳頃まで続いてしまいました。

 

ですが、娘がしっかり歩けて寝られるようになったことを機に、

自分なりの育児のぺースもつかめるようになりました。

 

初めての育児はなんでもないことが、

本当に大変。

 

もうあの頃の気分には戻りたくないな、

とつくづく思います(>_<)

 

 

コメント