男の子が欲しい!産み分けにチャレンジした私の行動とは

スポンサーリンク
私の妊娠体験あれこれ
スポンサーリンク

 

わたしは、3人の子どもを持つ30代の母です。

そした、主人は3人兄弟の長男!!!

 

一人目、二人目と可愛い女の子に恵まれました。

 

が・・・

それが私のとってものすごいプレッシャーになりました。

 

わたしと同じように体験された方、

もしくは悩んでいる方の参考になればうれしいです。

 

スポンサーリンク

長男の嫁は大変!

主人は3人兄弟の長男!

わたしは2人姉妹の妹です。

 

わたしの中では、子どもは2人でいいな~と思っていました。

自分も姉妹だったので3人という感覚がありませんでした。 

 

しかし主人は3人目が欲しい・・・と。

できれば男の子が欲しい・・・と。

嫁にとってはプレッシャーですよね・・・。

最近は昔のようにそこまで言わなくなりましたが(笑)

 

どうしようかとずいぶん悩みましたが、

主人に「子どもは宝だよ!どっちでも良いよ

と言うひと言に決心がつきました。

 

やれることは何でもやってみよう!

じゃあどうせ産むならせめてやれることはやってみようと思い、

二人でいろいろ調べて産み分けをすることにしました。

 

男の子が産まれやすい食べ物

食事など約1年ほどかけ続けました

 

他にも排卵日のタイミングなどなど。

半信半疑でしたが二人で頑張ってようやく妊娠

 

あとは神に祈るだけ・・・。

妊娠5か月のときに男の子と判明!!!!!!!

 

マジか~~~~~~良かった~~~~~!!

思わず泣きました(´;ω;`)ウゥゥ

無事に元気な長男を出産することができました。

 

末っ子長男のとっけん!

 

もう無条件に可愛いんです!

わが家のアイドルです。

 

まさか自分が3人も子どもを育てることになるとは!

しかも男の子を!

ママ大好きではなれません。

 

上の子たちもよく面倒を見てくれるし

遊んでくれるのでとっても助かってます!

 

小さなママが二人いて頼もしいです!

ママの負担も軽くなって助かってます!

 

今はママ~ママ~だけど、

将来はお嫁さんにとられちゃうんだろうな~と思うと

今のうちにたくさんスキンシップをとって

家族のコミュニケーションを大切にしておきたいですね(^^♪

 

男の子が欲しい!

わが家は有り難いことに男の子に恵まれましたが、

きっとそうでないが家庭もあると思います。

そのひとつひとつの家族で幸せの感じ方はそれぞれだと思います。

 

自分たちの子どもなので

男の子、女の子、どちらとも可愛いですよね~♪

 

しかしながらまだまだ長男の嫁は

男の子を産まなければ・・・という考えもあるので、

やはりやれるこはやってみるに

こしたことはないかな(笑)と思います(^^♪

 

子どもは宝、どっちでも良いよ」!

主人のひと言が今でも忘れられません。

 

それだけわたしにとっては

重くプレッシャーになっていた

あの時に言ってくれた言葉が魔法の言葉です!

 

コメント