子供を連れてのお出かけは?外出の大変さや、ストレスは? 

スポンサーリンク
子供とおでかけ
スポンサーリンク

 

2歳差で子供が出来ればいいなぁ。なんて思いが通じたのか、

息子の誕生日と3日違いで産まれてきた娘ちゃん。

 

年の差は丁度2歳で、私としてはとても喜ばしい事でした。

 

ですが、2歳と言えば「魔の二歳児」なんて言わる様に、

運動能力も上がり意思もしっかり出てきて、

自己主張がしっかりできる様になったりと、

肉体面でも精神面でも成長が著しい時期ですよね。

 

我が家の息子君は、

1歳半ぐらいの頃から、なにやら変化が・・(笑)

私は、妊娠中なのもあり、

なにかとお出かけが大変でした。

 

そんな私が経験した子連れの外出の大変さや、

ちょっとした工夫なんかも紹介出来ればと思います。

 

スポンサーリンク

2歳児との外出で大変だった出来事

 

「抱っこしてぇ~~~」と

一体何百回言われたのかと思うくらい歩かない(笑)

調子よく歩いていたと思ったら、突然泣き出し歩かなくなる・・・。

 

ベビーカーに乗ると言うから乗せたら、

今度は降りると言い出す・・・。

 

どこかの王子様を育てているのかと思うくらいですが、

道端に置いてくるわけにもいかないので、抱っこして連れ帰る(笑)

 

そんなことを繰り返してると、大人の方がイライラしたり、

もう外出したくなくなります。

 

でも、「散歩いこ」と自ら玄関に移動する息子(笑)

歩かないのに

と何度心で思ったことでしょう。

 

そんな時はとにかく、お天気がいい日、

ベビーカーは必須、同じ場所だったとしても、

自宅から近くの公園や児童館に通いました。

 

同じ場所だと子供は飽きてしまって、

かわいそうだなぁと感じますが、

実際子供はリピート大歓迎だったりします。

 

飽きているのは大人の方だったりしますよね。

我が家の場合は、同じ場所にリピートする事で、道を覚えて、

どこに行くのか分かると歩いたり、

生活のリズムも掴めて

タイムスケジュールが立てやすくなりました。

 

それでも道端で歩かなくなり、

寝転がるのは日常茶飯事でしたが、

そんな時のマイルールを作りました。

1、無理やり移動させない。

2、子供が落ち着くまで待機。

3、動画撮影。

の3つでした。

 

無理やり移動させないのは、

自分が妊娠中だったのもあり、

お腹も大きくなると無理だったからですが、

 

無理に引きずっても逆効果ですし、

子供が泣きまくってる時は、

何をしても無理なので諦めて待機(笑)

 

さすがに危険な場所では無理でしたが、

公園の中とか、人通りのない道とかだと座って待機してました。

 

泣くってすごい体力なので、

泣き疲れると子供もすこし冷静になって、

こっちに寄って来たりして、

そこからまたリスタートって感じでした。

 

動画撮影は本当にお勧めです!

私の携帯電話のムービーは

イヤイヤしてる息子のかわいいムービーが沢山残っています。

 

泣きまくってる息子をムービーで撮影していると、

息子はそのムービーが見たくて寄ってきます(笑)

 

そうしてると、いつの間にか息子は

笑顔で自分が泣いてる動画を見て

気分がリフレッシュしてます。

 

携帯電話を見せることに抵抗がありましたが、

記念撮影だと思って思いっきり頼ってました。

 

アプリなどはさせてないので、自分のムービーを一緒に見たりと、

携帯電話を使うルールを決めれば

息子もそれ程携帯電話に興味は示しませんでしたよ。

 

2歳児との外出頻度は?

 

とにかく外が大好きな息子だったので、

雨でなければ、ほぼ毎日お散歩に出かけていました。

 

たまたま近くに電車が集まる駅があり、

桟橋の上からその路線を見下ろせるポイントで、

電車大好きな息子はかじりつくように眺めてました。

 

好きなポイントが見つかると、

リピート出来るのでほんとに助かりました。

 

そこで会う電車好きな母娘と知り合いになったりと、

いい事が沢山ありましたよ。

 

たまに近くの動物園に行ったり、

電車に乗って遠出したりしてましたが、

なるべく旦那がお休みの時に遠出してました。

 

妊娠中だったのも大きいですが、

2歳児で男となると意外と力が強いので、

こんな時に旦那がいると本当に助かりました。

 

「父ちゃんがいると楽しそうでいいねぇ」とか

「本当に助かる~」と旦那を手のひらで転がしながら、

息子も一緒に転がしていました(笑)

 

家にいる時は、お気に入りのDVDを見たり、

絵本を読んだりしている事が多かったですが、

とにかく眠気がすごかったので、

息子のお昼寝に合わせて一緒に寝ていました。

 

狭いマンションでしたが、

少しでも息子の運動する遊具があればと思い、

コンパクトなジャングルジムを中古で購入し、

良く遊んでいました。

 

それだけでは満足はしないのは分かっていましたが、

ないよりはマシだったようで、

ジャングルジムの上り下りもできる様になっていましたよ。

 

もしおけるスペースがあるなら、

もう少し大きめのジャングルジムが欲しかったくらいです。

 

2歳児との外出先のおすすめは?

 

これはとても悩んだ事でした。

 

外で遊ばてあげたいけど、車の往来があるので、

なかなか安心して歩かせる場所もなくて、

たまには違うとことに連れて行ってあげたくて、

 

上野動物園の年間パスポートを買って、

よく上野動物園に行ってました。

 

動物園まで徒歩で行けるので、

ベビーカーに息子を乗せて、午前中に入園して

お昼を園内で食べて帰って来るパターンを良くしていました。

 

たまたま近くに動物園があったのが良かったです。

園内なら車の心配もないし、

動物も沢山見れて

息子も楽しかったのか良く歩いてくれました。

 

どうしても無料の所と考えがちでしたが、

2歳児はどこも無料で入れる場所が多いので、

大人だけでも年パスを買って入園するのはおすすめです。

 

大体2回~4回くらいいけば元が取れる値段設定なので、

1ヶ月で元は取れましたよ。

 

動物園と並行して水族館の年パスも購入していたので、

この2か所にはだいぶお世話になりました。

 

テーマパークなどが近くにない場合では、

習い事を始めるのもおすすめです。

 

息子は生後半年から週1回のプールに通っていましたが、

これは自分もいいストレス発散になるし、

プールって思いのほか疲れるので、

子供にも自分にもいい運動になってましたよ。

 

子供を連れてのお出かけは?外出の大変さや、ストレスは?のまとめ

子供1人でも大変ですが、特に2歳の子供だと

男女問わず大変だと良く友達も言っていましたが、

自分が経験すると本当によく分かりました(汗)

 

大変だし、天気が悪ければなおの事、

荷物も多いし時間もかかるし・・

と良い事なさそうですが、

 

何より、自分が外に出る事でリフレッシュ出来ていたり、

誰かと話せたり、悪い事だけではなく、

私は良い事の方が多かったかなぁなんて思います。

 

もちろん多少のストレスはありますが・・・(笑)

 

現在2歳3か月になりましたが、

やはりまだ「抱っこしてぇ~」で、歩きません

 

でも道端で泣き崩れる事は無くなり、

言葉も出て来たので意思の疎通ができる様になると、

少し状況は変わりました。

 

それでも、大変なのは変わりませんが、

ドタバタ楽しんでます

 

自分に合ったペースで外出が出来るのが一番いいと思います。

 

子供に合わせてあげる所と、

「ここは母ちゃんに合わせて!」

と大人げなく譲らないのもいいと思います(笑)

 

その方が頑張りすぎずに楽しめるので、

結果的に子供にもいいみたいです。

 

コメント