子供と一緒では普通の買い物できない!

スポンサーリンク
子供とおでかけ
スポンサーリンク

1人で買い物に行った方が早いし、

不要な物を買わないから良いのよね~

と分かっていても子連れになることがしばしば。

 

なぜかうちの子たちは私にべったりで

主人とはあまりお留守番をしてくれません。

 

ただ今でも、このお肉、何の肉か分かる?と聞いても

正解率50%以下。。

やはりお買い物って大事だなとも思います。

 

小学校に上がった下の子供と昨日お買い物に行き、

100円までお菓子買って良いよと言うと、

 

77円のお菓子と12円のお菓子を持って来て

「これで99円だからこれで良い!」

と嬉しそうにしていました。?と思いつつ、

 

違うと言った方が良いのか、

しかし家計的にはこのままが良いのか…と考えていたら、

レジの順番が回ってきて何も言わずそのままに…。

 

算数の勉強はまだまだですが、

小さい頃あんなに荒れていたわが子も、

普通に楽しく買い物が出来るようになりました。

 

スポンサーリンク

子供とは考えながらの買い物できない

 

食料品売り場でじっくり商品を見て買い物できない

 

目を離すと何をしでかすか分からないので

ゆっくり選んで買うなんて無理

 

お肉コーナでは、なんとウインナーを投げ出し、

え!なんで!

と思いすぐ注意して止めさせましたが、

思いもしないことをするのが子供。。

 

お兄ちゃんはそんなことしなかったのに…と、

予想が付かない子供から目を離せず、

いそいそと買い物を済ませていました。

 

何を作ろうかな~と考える余裕はないので、

とにかく家である程度何を買うか考えて

メモしていくように心掛けました。

 

小さい頃は買って!買って!

とおねだりすることは少なかったですが、

予想できない行動を取るのが小さい子の特徴。

 

それにその子の性格がプラスされるので、

ハラハラさせられていました。

 

下の子供はドタバタした性格なのですが、

お兄ちゃんの方が基本的におっとり型。

 

お兄ちゃんはウインナーを投げたりすることはなかったですが、

ジュースコーナーであることをしていました。

 

ジュースコーナーにずーっといるので見てみると

バラバラにおいていあったジュースを

種類ごとに並べているではありませんか。

 

悪いことではないですが、

そこにずーっとジュースの整理?をしているので

他の人が買えません。

 

「もうそんなことをしなくても良いから…」と言うと

「後ちょっとだから…」と最後まで並べていました。

こればかりは性格だなと思いました。

 

子連れの買い物は予想をはるかに超えるので疲れる

ある程度大きくなってきたら

子連れの買い物も

ずーっと付きっきりでなくても大丈夫になって来ました。

 

たまに何を見ているかな~と

確認に行ったりするぐらいで大丈夫になってきました。

 

だいたいお菓子コーナーか

おもちゃコーナーにいるのでそちらを見に行けば大丈夫。

 

しかし困るのがこの後。

おねだりが始まる…。

ある程度大きくなると欲しい物が出て来て、

 

あれ買って!これ買って!

おねだりするようになってきました。

 

その後諦めさせるのが大変で。。

動かない、ぐぜる…。

こっちはたくさんの荷物を持っているので

早く帰りたいのに疲れるばかり…。

 

お菓子の場合はたまに2つの数字までねと言って

100円以内のお菓子を買ってあげることもありました。

 

計算が出来ない年齢の時には、

この2つの数字は結構喜んで選んでいました。

 

最近は計算が出来るようになったので、

合計で100円までで良い?と言ってくるようになりました。

これも成長ですね。

 

1度買い物が終わりレジをしている時に、

子供が外へピュ~っと出て行ってしまいました。

 

それで急いでレジ袋に買った品物を詰め、

駐車場に行くといない…。

 

外にトイレがあるのでトイレかなと思って行ってみてもいない。。

また店内に戻ったかな…と思い店内に戻ってもいない。。

すると道の向こうから「お母さん!」と手を振る子が…。

 

我が子でした。

なんと道を挟んだ向こうのお店の前にいるではありませんか。

 

向こうのお店にもよく行くのですが、

隣ではなく道を挟んでいるお店。

その道と言うのがバスも通る交通量の多い道。

 

横断歩道も近くにないので、

どうやって渡ったんだろうと考えるとヒヤっとしました。

 

理由を聞くと、

「さっきあっちのお店に行った時

かわいい犬がいたから、逢いたくなったの」と言いました。

 

動物が大好き子なので気持ちは分かりますが、

危ないから2度と1人で違う店行かない!と注意しました。

 

その後そのような危ないことはしなくなりましたが、

親の想像を超えて行動するというのが子供。。

 

その子供も小学生になりちゃんと

横断歩道のところまで行き渡るようになりました。

 

そして最近は

「車が止まってくれたら礼をして渡るんだよ」

と教えてくれました。

 

まとめ

大きくなると買い物に一緒に行ってほしくても

なかなか一緒に行ってくれず

子供の洋服を買う時に困ってしまうこともあります。

 

一緒にまだ行ってくれる下の子は荷物持ってあげるよ!

袋に詰めるよ!せっせと動いてくれます。

 

子連れの買い物は大変倍以上に疲れるのですが、

今となっては笑い話になることもたくさんあるので、

今となっては良い思い出です。

 

 

コメント