子供が風邪をひいてしまった!外出はどうしよう…?!

スポンサーリンク
子供とおでかけ
スポンサーリンク

 

子供が小さいうちは熱を出したり、

風邪をひいたり…しょっちゅう。

 

でも、意外と子供って

体調が悪いはずなのに元気だったりしませんか?

 

ずっと家にばかりこもっていても、子供もママも滅入ってしまう…

 

外に出たい…けど、周りにうつしたら?

症状が悪化したら…?

どの程度ならいいんだろう… 色々考えますよね。

 

子供が体調不良の時の外出…

経験も交えながら、まとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

風邪気味だけど元気…外出しても大丈夫?

このギモン、結論から言うと…

全然OK!…

とは、さすがにいえません^^;

 

病気は治りかけが肝心。

とはよく聞きますが、症状が落ち着いてからも

正常な免疫力になるまでは

1~2週間かかるそうです。

 

外見は大丈夫そうに見えても、カラダの内側は

ウイルスや菌にやられて弱り、

体力も消耗している状態なんですね。

 

ここで無理をしてしまうと、

ぶり返して夜に熱が出てしまったり、

新たな病気をもらってしまう可能性があります。

 

とはいえ、2週間も引きこもり…

なんてのは少し無理がありますよね^^;

 

就園前のお子さんならまだしも、

仕事をされてる方なんかは特に何日も休むわけにはいかないし、

園や学校の行事が控えている時期なんかは

練習や勉強に遅れをとってしまうし、

元気ならなるべく行かせたい…

 

で、必須なのがやっぱり‘マスク’かと思います。

 

特に咳が出ている時なんかは、

冷たい空気から気管支を守るためにも、

周りへの配慮としても必要ですね。

 

マスク嫌いな子も中にはいますが、

今はキャラクターものも売っているし、

無地のものにも絵を描いたり、

ガーゼハンカチ等で簡単に手作りもできるので、

工夫してみるのもいいかと思います。

 

それでも嫌がる場合は…手でおさえること、かな^^;

 

我が家の子供たちは、外にはマスクをしていくのに

家ではとってしまうので

「せめて咳出るときは手でおさえなさい」と指導しています。

(もちろん手洗いはしっかり!)

 

あとは、いきなり普段通りの生活に戻すと疲れてしまうので、

帰りを可能なら少し早めるとか

夜は早く寝せて体をゆっくり休めることが大事と思います。

 

就園前の小さい子は、やはり完全に元通りになるまでは

支援センター等、人の集まる場所は

控えたほうが無難と思います。

 

おうちの周りや、人の少ない公園など

開放的な場所で少しずつ遊び慣らすのがいいかもですね。

 

私も子供を幼稚園に入れるまでは、

支援センターや子育てサロンなど活用していましたが、

 

口では「大丈夫~?うちは気にしないよ~」と言っていても、

実際は気にしてたり、

感染症が流行ると戦犯探しをするものです^^;

(女って怖い笑)

 

ほんとに気にしない人もなかにはいるかもですが…

体質や季節の変わり目で少しコホコホしてしまう…とか、

 

軽い鼻症状だけなら良いかと思いますが、

胃腸症状や熱・咳がある時は

やっぱり周りへの配慮が必要と、私は考えます。

 

様々な考えの方がいらっしゃると思うので、参考までに…

 

子供が風邪でお休み。家での過ごし方は?

 

体調が悪いと、いつも以上に

甘えん坊になるお子さんもいると思います。

 

やることはたくさんあるのですが、

できるだけ子供の希望をかなえて

そばにいて安心させてあげたいものです。

 

看病は精神的にも体力的にも疲れるので、

子供が寝た時は一緒に横になったり

お昼寝もいいかもしれません。

 

我が家は絵本を読んだり、

目が疲れない程度にDVDをみせたり、

おえかきしたり…

 

ある程度元気になれば、

いつも通り自分の好きなおもちゃで

1人遊びを始めるので、回復の目安にはなります^^;

 

風邪でなくても雨の日など外出できない時に

我が家はよくするのですが

、簡単なお菓子を一緒に作ったりもします。

(粉が飛び散ったり、片付けは少々タイヘンになりますが^^;)

元気で食欲がある時の場合ではありますが、

ママの気晴らしになる場合もあるのでおススメです♪

 

子供が風邪の時の外出など…まとめ

風邪の時の外出

子供自身の体質や症状・看病する側の環境や状況にもよるので、

一概にはなんとも言えませんが、

無理をさせないこと、がやっぱり1番と思います。

 

ずっと家の中にいても、病気になる時はなるので(経験済み)^^;…

 

フルパワーでない時は外出、

というより人ごみを避けるのがいいと思います。

 

見極めが難しい問題ではありますが、

うまく対処していきましょうね^^

 

コメント