岩手の子連れお出かけなら!いわて子どもの森へ☆ 乳幼児~小学生でも飽きずに遊べる♪

スポンサーリンク
子供とおでかけ
スポンサーリンク

 

北東北在住のため、大規模な遊び場はご紹介できませんが、

子連れで行って良かった身近なスポットについて書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

いわて子どもの森はお天気の心配必要なし!雨でも楽しめる♪

 

まず、簡単な施設情報を^^

 

いわて子どもの森(岩手県立児童館)

岩手県の県北・一戸町というところにあります。

 

1番近いインターチェンジから28kmと

少し交通の便が悪いといえば悪いかもしれませんが…

 

入館は無料!!

 

これは助かりますね。

 

メインの建物の周り(外)には水遊びができる‘みずの広場’や、

ローラーすべり台、ちょっとした遊具や芝生の場所もあり、

天気のいい日には外でお弁当を広げることもできます。

 

が、お天気が悪くても十分 中の児童館で楽しめるので心配いりません。

 

雨でも安心なので県内では

幼稚園・保育園、小学校低学年の遠足などにもよく使われています^^

ですので、遠足シーズンの土日は特に団体さんで混んでいます。

 

駐車場は200台分。私がこれまで行って、

車を泊められなかったことはありませんが、

最寄の電車の駅からバスもでています。(駅から10分ほど)

 

こちらを活用するのもいいかもしれません。

 

施設隣接なわけではないですが、近くに温泉施設があるので、

遊んだ帰りに立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

 

この温泉の敷地内にはジェラートのお店があって、

なかなか人気で美味しいです♪

 

脱線してますが、近隣情報としてこちらもおススメです^^;

 

いわて子どもの森は乳幼児~小学生・大人も楽しめる♪

 

我が家の子供達、小2・5歳・3歳…

 

小学生の長女が大好きなのが、

施設内のメインシンボルともいえる‘のっぴい’

 

はしごや色々な仕掛けをのぼり、

1番上からはチューブスライダーですべり降ります。

行けば何回のぼることか…^^;

 

これは4歳以上が対象の遊具?で、

就学前の子は保護者同伴となっています。

 

私自身、就学前の長女と何回かやったことがあるのですが…

まぁ当然ながら、子供仕様にできてるので、

途中でデカイお尻がつっかかったり(笑)

 

モタモタ進んでいるとあとから来る小学生たちの邪魔になったり…

あと、周りの見えないすべり台が怖くて、

とりあえず今は長女1人で入れるようになって安心してます。

 

この‘のっぴい’にまだ入れない小さい子供達は、

別のエリアが設けられていて、

そこに‘ミニのっぴい’という小さなすべり台があり、

周りにはぬいぐるみやおもちゃ、

おままごとができるスペースがあります。

 

近くに授乳室やトイレもあるので安心して遊ばせることができます。

 

小さい子用エリアの近くには絵本の部屋があり、

小上がりもあるので、遊具に飽きた時はここでゆったり。

 

結構冊数があるので、絵本好きな大人もマッタリできます。

 

我が家の子供達が3人とも食いつくのが‘おしごとトレイン’

電車仕様のボックスの中に、

運転手やお菓子やさん・郵便屋さんなどに

なりきれる道具や帽子などが置いてあり、

電車大好きな5歳長男は特にここが大好き。

 

子供はごっこ遊び好きだし、納得^^;

 

あとは‘おもちゃ湯’懐かさを感じる木製のおもちゃが置いてあったり、

ボールのお風呂につかることができます。

ボールを転がせるスロープがあって、いつも取り合いになります^^;

 

ほかにも実験の要素が入ったようなおもちゃや仕掛けが所々にあったり、

楽しめる場所がたくさん。

 

お弁当持参もいいですが、もちろんレストランもあります。

1日中楽しめますよ♪

 

いわて子どもの森について~まとめ~

 

ここで紹介した他にも、キャンプ場や自炊ができる宿泊棟があったり、

土日にはワークショップなどのイベントが行われているようです。

 

私もまだ全制覇したわけではなく、

子供がもう少し大きくなったら

キャンプはしてみたいな~と思っています♪

 

岩手にいらした時はぜひ立ち寄ってみてください^^

 

 

コメント