外出時、赤ちゃんが空腹で泣いちゃった!私がしていたミルクの準備

子供とおでかけ

 

外出先で、赤ちゃんが空腹でぐずぐず・・・。

すぐに授乳することができず、そのうち泣き始め、

そのうち泣き声が訴えから怒りに・・・

 

「大変ね」という周囲の視線を痛いほど受けながら

授乳スペースを探す。。。

 

私は、そういう経験は一度や二度ではありませんでした。

 

でも、授乳スペースがみつからなくて、

そんな日に限って授乳ケープ忘れた・・・

赤ちゃんの泣き声ももう、ギャン鳴きに・・・

あぁ~私も泣きたい・・・

なんてことも一度や二度ではありません(汗)

 

こういうことが続いたので、

私はミルクを持参することにしたんです。

どのようにしていたか、お伝えしますね。

 

これから赤ちゃんとのお出かけをしたいなあとお考えのママさんに、

お役に立てれば幸いです。

 

お出かけにはミルクセットを準備するのがおすすめ

 

母乳だけでおでかけを乗り切ろうとすると、

授乳室がないと授乳ができない!

となってしまうことが多いように思います。

 

授乳ケープで乗り切る、でも良いと思いますが、

ママによって、シチュエーションによっては

抵抗があるときもあると思います。

 

でも、ミルクを持参していれば、

最低限落ち着ける場所があれば授乳ができます。

なんなら青空の下で授乳なんかも♪

 

外出時、授乳室を涙目で探すようなことにならないように、

外出には、ミルクを持参していくことをおすすめします。

 

外出時のミルクは、魔法瓶使いがカギ♪

 

私は、外出時には

ミルク用の熱いお湯を入れた水筒と、

1~2回分のミルクの素と、

哺乳瓶をセットで用意していました。

 

ミルクの素は、私はキューブタイプのものを

使っていましたが、開封せずに持参していました。

 

作り置きでは、冷めてしまうと

飲ませるときに温め直すことが難しいし、

 

衛生的にも心配ですが、

魔法瓶にお湯を入れて持参すれば、

出先で熱いお湯でミルクを作ることができますしね。

 

外出時のミルクの作り方、私はこうしていました

 

出かける前に授乳していきます。

その時間から、次の授乳時間を予想します。

 

外出先で、予想授乳時間の30分くらい前に、

魔法瓶のお湯と持参したミルクの素で

ミルクを調合しておきます。

 

魔法瓶の中のお湯は熱いので、落ち着ける場所で行いましょう。

 

ポイントは、グズグズし出す前に作っておくことです。

 

私は、ミルクのセットを持参しつつも

赤ちゃんが泣き始めてから焦ってミルクを作ろうとしたために、

哺乳瓶を思わず振ってしまい、

ミルクがプシュ~!!なんていう失敗もしたし、

魔法瓶から勢い良くお湯を注いで手にお湯が・・・!

なんていう失敗もしました。

 

・・・焦ることは良くないですね。

 

アツアツの状態ではない程度に冷めたら、もう準備OKですね。

気持ちに余裕が生まれます。

 

授乳スペースがその後確保できるかできないかで、

そのまま授乳に入るのか、もう少し待つのか決めれば良いと思います。

 

外出時、赤ちゃんが空腹で泣いちゃった!私がしていたミルクの準備 まとめ

 

赤ちゃんとのお出かけをお考えのママさん。

 

出先でギャン鳴きされちゃうと、こちらも泣きたくなりますよね。

防げるものなら防ぎたいものですよね。

 

私が、できるだけ赤ちゃんを空腹で怒らせないように、

そしてミルクを作って時間がたちすぎないように、

効率よくやるにはどうすれば良いかを考えた結果、

以上のような方法に落ち着きました。

 

これからお出かけされるママさんのお役にたてば幸いです。

 

 

コメント