抱っこ紐を使った寝かしつけ。~赤ちゃん編~

スポンサーリンク
産後お悩み解決法
スポンサーリンク

子育て、お疲れ様です^^

 

赤ちゃんの寝かしつけについての疑問、悩み、心配事って

色々調べていると沢山出てきていますよね。

 

ママ友と話しをしていても、

自分になかった悩みが周りにはあったり、

周りの悩みを後々経験することになったり…笑

 

今回は、赤ちゃんの寝かしつけ

抱っこ紐でしている方が参考になるようなことを

抱っこ紐の寝かしつけは、いつまで?

抱っこ紐での寝かしつけが癖づいてしまった場合どうしたらいい?

 

という2点に絞って、お話を進めていきたいと思います^^

 

スポンサーリンク

抱っこ紐で寝かしつけをしているけど、いつまでならそれでいい?

家事に子育てで、バタバタと忙しい中では

なかなか泣いたから抱っこというように

時間をとっている暇がなく

時間に追われた生活になってしまいますよね^^;

 

そんな中で、ママのお助けをしてくれるのが抱っこ紐ですね♪

 

私も娘が小さい間は、なかなか眠ってくれない時など、

抱っこ紐やおんぶ紐にしてよくお世話になりました。

 

子どもの中でも、赤ちゃんの時期というのは

ママとの密着した安心感がたまらないんですよね♪

 

私たち大人であっても、子どもが寝ているところへ

スリスリと身を寄せて

密着したくなる時があるのと同じで、

赤ちゃんはそういう時期なんです。

 

結論から言いますと・・

抱っこ紐の寝かしつけは、ここまでに時期しかしてはいけない!

と言ったことはありません。

 

しかし、赤ちゃんもいつまでも

赤ちゃんでいる訳ではありませんので、

体重の増加とともに

ママが大変だと感じてしまうことも少なからずあると思います。

 

一気にやめてしまうと、

お子さんも不安がってしまうかもしれないので、

 

できそうなときは布団にしようね~

といった感じで、

徐々に移行していくことが大切ではないでしょうか^^

 

抱っこ紐での寝かしつけが癖ついてしまったら、どうしたらいい?

 

先ほどお話ししていたように、

抱っこ紐は救世主といった感じで大活躍しているのですが、

 

大活躍している一方で、寝かしつけの時には

抱っこ紐がないと寝てくれないといったことが

出てきているのも現状なんですよね^^;

 

そんな時には、どうしたらいいの~?

というお悩みの解決方法なんですが、

時間のある時に布団で寝る練習をしました。

 

忙しかったり、まだまだしないといけないという時に

無理をして寝かそうとすると、

ママにも子どもにも悪循環が起こってしまいます。

 

ですので、一気に変えてしまうのではなく

慣らしていこうという程度で、

 

時間のある時に座って抱っこをして眠ってみたり、

機嫌よく寝てくれそうなときには

布団に入ってスキンシップをとりながら、

 

眠ることを誘うようにすることで、

あまり苦労せずに寝てくれるようになりましたよ^^

 

抱っこ紐を使った寝かしつけ。~赤ちゃん編~

 

忙しい日々の生活の中では、

使えるものは使ってお助けあれ~といった感じですよね(笑)

 

ママも忙しいからそれでいいんです^^

 

でも!ママの身体が悲鳴をあげてしまうことが1番大変ですので、

今日は試してみよう!

と気分が乗った時にだけでも、

抱っこ紐卒業を心掛けてみてはいかがでしょうか^^

 

 

コメント