大変すぎるイヤイヤ期の子連れ買い物、1~2歳をどう乗り切る!? 

スポンサーリンク
子供とおでかけ
スポンサーリンク

小さい子供連れの買い物って、大変ですよね?

お店のショッピングカートに大人しく座って、

買い物に付き合ってくれる、そんな可愛らしい?

 

時期を経て、1歳半になった長女。

1歳半の長女は、そう、おそるべしイヤイヤ期!

 

ショッピングカートに座らせようとするやいなや

「イヤああああ!」

「ぎゃあー!!!」

と、体をのけぞらせ、断固として、

カートに足を入れようとはしませんでした。

 

ひとたびお店に入れば、

たくさんの商品、楽しそうな場所に、長女は興味津々。

ここから長女との闘い?が始まりました・・・

 

スポンサーリンク

1歳半の子連れでの買い物、大変すぎて対応できず

子連れで買い物なんて楽しそう^^

親子を見かける度にほっこりしていた子ナシ時代。

いざ子育てしてみると、そんな幻想は、打ち砕かれました。

 

イヤイヤ期に突入した当時1歳半の長女。

 

長女はとても足がしっかりしていて、走り回るのが大好き。

ちょっとしたキッズコーナを見つけると、猛ダッシュ。

キラキラ光るゲームセンターを見つけると、これまた猛ダッシュ。

 

あのう、ママは買い物にきたんですけど。。

 

当時は、小さい子と手つなぎって

本当にできるの?って、思っていました。

 

長女はいくら思い出しても、「歩く」姿をみたこともなく、

いつも「走って」いたので、大変でした。

 

仕方がないので、どうしても必要なときだけ、

買いたい商品を決め、

おもちゃやお菓子、おもちゃなどで長女の気をひきながら、

商品を手に取ると同時に小走りでレジへ。

 

会計が終わったら即、長女が走り回らないうちに、買い物退散。 

ゆっくり店内を見る時間もなく、お店を後にする日々・・・

 

そんなわけで、品揃えが豊富な広めのスーパーや、

陳列の入れ替えが多いお店には、自然と足が遠のいてしまいました。

 

商品を探すのに手間取ると、すぐに迷子になってしまうんです(;;)

 

さらに手強くなる2歳、買い物の度にイライラが止まらない

 

長女は走り回って迷子になってしまうのに加えて、

「帰りたくない!!」イヤイヤも大変でした。

 

きっとおでかけが大好きだったんでしょう。

 

ショッピングセンター内のキッズコーナー

ここに入ったら最後、なかなか脱出できません!

 

引きずりだそうものなら、

体をエビ反りにして泣きわめきます(;;)

 

なかなか帰れず、

小さなキッズコーナーで2時間近く過ごしたことも…。

 

スーパーでの会計中にいきなり、長女が店内に戻り、

試食コーナーに走っていったときは、本当にイライラしました。

 

帰ろうとするそぶりを見せるだけで、

走って逃げようとするんです。

 

なので、買い物のときは、

お店のなるべく近くに車を止めておきました。

 

帰るときは、いかにも、「まだ帰らないよ~。

なんて雰囲気をかもし出しながら、

出口の近くに娘をおびきよせ(笑)、

即座に娘の体をかかえて走り、車に押し込みました。

 

もちろんその時は、

エビ反りでチャイルドシートに乗ってくれないので、

すかさずアメやお菓子を長女に与え

気を取られているうちにベルトをセット。

 

当時は、お金よりも携帯よりも、

忘れてはいけないもの=「長女のお菓子」でした。

 

長女の小さい頃を振り返って。

大変だったイヤイヤ期の長女の買い物。

 

2歳半くらいでイヤイヤ期が終わると

無事またショッピングカートに乗ることを、

楽しんでくれるようになりました。

 

意思疎通も約束も、きちんとできるようになった今も、

動くことが好きで色々なものに興味津々なのは、

今でも変わらないようです。

 

ちなみに、1歳半の長男は、やや臆病な性格で、

おでかけしても、抱っこ抱っこが多く、

行方不明になることはありません。

 

同じきょうだいでも、こんなに違うんですね^^

 

子連れだとゆっくり買い物できないのは、

どんな子供でも一緒だと思います。

 

長女のイヤイヤ期を経て、買い物は、

すっかりネットショッピングにシフト。

 

食材も宅配を利用して、

スーパーに行くのは週に1回程度になってしまいました。

 

実物を手に取って見られなかったり、

やや割高になってしまうのはつらいところ。

 

でも、下の子が入園するまでは、

仕方ないかな^^と思っています。

 

 

コメント