赤ちゃんとの外出は?生後一ヶ月は電車?!車?!上の子はどうすればいいの

スポンサーリンク
子供とおでかけ
スポンサーリンク

 

「オギャー」元気な産声

共に3500gのBIGな体で産まれてきた娘ちゃん

 

最後の健診では

「3000gぐらいの赤ちゃんだねぇ~大き目だねぇ~」

なんて言ってたのに、

 

500gも誤差があるなんて・・

ちょっと先生・・と

分娩台の上でツッコミを入れながら、

その後訪れた後陣痛の痛みに悶え、なんとか無事退院

 

誕生日は3日違いの2歳の息子と、0ヶ月の娘ちゃん。

二児の母となった私の虹色の生活が始まりました。

 

2歳差育児」の私の経験段が、

これから2人目の出産を控えてる

ママ達の参考になればいいなと思ってます。

 

スポンサーリンク

新生児の外出は一体いつから?それまで上の子はどうするの?

 

娘ちゃんが産まれた時

息子は世間で言う「魔の2歳児」に突入。

 

自分の意思が出てきたり、

走りにも安定感が増し、

イヤイヤ期」までも訪れ、

精神面でも体力面でも変化が大きく出てきました。

 

実は出産前はどうしたもんかととても不安でした・・

 

なぜならば「帝王切開」だったから!

帝王切開は出産日が決まっていたり、

陣痛の痛みを経験しなかったりメリットもありますが、

その分、産後にデメリットがやって来ます。

 

なにより「帝王切開」は手術なので、傷口の痛みが残ります

もちろん普通分娩のママも大変ですが、

産後の回復が早いのが、なんともうらやましかったですね~。

 

息子の時は、陣痛も経験してからの緊急帝王切開だったので、

陣痛も帝王切開の痛みも両方経験し、

助産師さん曰く「フルコース」を満喫しました(笑)。

 

娘ちゃんの時は最初から「帝王切開」での出産だったので、

出産日は決まっていた事で、事前準備や、

入院中の息子の一時保育の計画など、

本当に大変助かりました。

 

退院してからの1ヶ月、真夏の8月だった事もあり、

娘ちゃんはもちろんお部屋の中で過ごします。

 

その間の息子はと言うと・・両親に丸投げ作戦(笑)。

 

丸投げと言っても家の中にいる時はいつも通り、

外に出る時は、一緒にスーパーに行ってもらったり、

近所の公園に父と行ってもらったりしていました。

 

私の産後の傷が落ち着いたのが退院して1週間後。

 

今回は痛みが引くのが早くて、

自分でも長引く事を覚悟していたのでびっくり!

 

少し動けるようになってからは、

近所を散歩したり、

実家の庭にプールを出して

娘ちゃんと息子を見ながら過ごしたりしました。

 

でも無理は禁物!と自分に言い聞かせながら、実家に頼りました。

 

息子も動きたいのは良く分かるけど、

自宅で少しでも動けるように

中古のジャングルジムを安く購入し遊ばせたりもしました。

 

もしも里帰り出産ではなかったり、

面倒を見てくれる人が近くにいなかったら、

一時保育の利用や、公共のサービスを使っていたと思います。

 

県、市にもサポートしてくれるサービスが意外とあるけど、

自分がアンテナを張っていないと見つからないので、

住んでいる市の子育て支援課などに

電話する事をお勧めします!!

 

思わぬ情報GET出来るかもしれませんよ。

 

生後1ヶ月の赤ちゃんがいる時の買い物は?

 

今の時代に産まれて良かった・・・

と心から感じたのが買い物

 

出産しても、子育てに加え

主婦業もこなさなくてはいけないのが何よりめんどくさい(笑)

 

でも子供二人を抱えて買い物なんて大変すぎる!もちろんです。

なので、買える物はネット注文に切り替えました。

 

結果、ほぼすべての物はネットで買えます。

食材、日用品、洋服、子供用品など

流通している物は100%手に入ります。

 

最初は「送料とか入れたら高いんだろうなぁ~」

と思っていましたが、

今は意外とそうでもないです。

 

タイムセールをやってるサイトもありますし、

○○円以上は送料無料!のサイトもあります。

 

自分が行く手間、車のガソリン代、交通費を考えても、

送料がかかったとしても

ネット注文の方がメリットが多かったです。

 

食事に関しては、

自分で注文した物を配達してくれるサービスを利用しました。

 

今は娘ちゃんも少し成長したので、

旦那と4人で店舗に買いに行く事も増えましたが、

月会費が掛かる訳ではないので

食材の宅配も並行して利用してます。

 

娘ちゃんはベビーカー

息子は抱っこ、では荷物は?

となるとほとんど持てないし、

目的の物を買えない事だってありました。

 

少しずつストレスが溜まる・・

それならば生活リズムが安定するまでは、

より簡単にネット注文がお勧めです。

 

生後2ヶ月の娘ちゃんの外出時間は?

 

我が家は家族の思い出にと、

節目節目で写真撮影をしています。

 

我が家はスタジオ○○○を愛用してるので、

娘ちゃんの新生児フォト&息子2歳誕生日の写真を撮りに、

車に乗って30分程のショッピングモールへ。

 

気を付けたのは体温管理と人混み。

 

まだ体温調節ができないので、

暑すぎず寒すぎずを確認していたのと、

首すわり前の赤ちゃんなので、抱っこ紐よりベビーカーで、

人が当たって来ない程度の場所を選んでました。

 

平日の朝一を事前に予約してたので、

巨大なショッピングモールの開店と共に

入店しても人もまだいないので安心です。

 

一番手での撮影にした理由は、

もしも娘ちゃんがぐずっても少しなら後に回っても

時間にゆとりがあるだろうと思ったから。

 

無事に撮影は終わり、娘ちゃんは私、

息子は父とショッピングモールのキッズスペースで

遊んでもらい、合流。

 

おむつ替えスペース、授乳室、

キッズスペースなどが充実してる

ショッピングモールはとてもお勧め!!

 

特に新生児は授乳がネックで外出をためらってしまうけど、

少し遠くても思い切って

施設が充実してる場所に行った方がです。綺麗だしね。

無事に帰宅し外出してた時間は3時間程でした。

 

午前中に予定を立てておくと、

少し時間が押しても帰宅は遅くならないから、

気持ちにも余裕がでるけど、

予定を午後に立てておくと、なんだかソワソワ。

 

時間が押すと帰宅が遅くなり、

上の子のお風呂や食事、寝かしつけもあるし、

下の子のお世話もあるしでバタバタします。

 

なるべく予定は前倒しで立てるのが私流。

そして娘ちゃんは次の日は絶対家から出ないです。

 

赤ちゃんにとってはすごい刺激だから、

次の日~数日はゆっくり休ませてあげました。

 

この頃には私の傷も癒えていたので、

息子と娘ちゃんと3人ですぐに帰れる距離で散歩したり、

公園に行ったり。息子ともっと遊んであげたぁ~い!

 

欲求を抑え、娘ちゃんペースでもう少しと思ってました。

2ヶ月目には病院に行くこともあるので

車にはどんどん乗せていました。

 

田舎なので、電車より車。

今ではもうチャイルドシートにも慣れて毎回寝てます(笑)

 

赤ちゃんとの外出は?生後一ヶ月は電車?!車?!上の子は?!のまとめ

とにかく、新生児の時期赤ちゃんメインです。

 

上の子には申し訳ないけど、

出来る限りはやってあげて、後は待っててね。

お願いしてました。

 

そのおかげで「待ってよ~」を覚えました(笑)

 

今だけ今だけと割り切って、

上の子と一緒に下の子を世話するくらいの気持ちでいます。

もはやこっち側に来て!って事ですね。

 

そうはいってもまだまだ2歳なのでとても大変ですが、

「あなたにも同じことをしてたんだよぉ~

あなたもすごく可愛かったよぉ~」

褒めたたえながらコントロールしてます(笑)

 

移動手段はやはり車が良い気がします。

電車も乗れますが、移動時間、ホームのエレベータの有無、

満員具合、泣き出しちゃうなど、気にかける事が多いですよね。

 

息子の時は都内に住んでいたので、

生後1ヶ月から電車三昧でしたが、エレベーターに悩まされ、

 

何本も混んでいる電車を諦め、

泣き止まなくて電車を降りて・・・

今や懐かしいですが、その経験ゆえに、

引っ越し先の田舎では車で良かったなと思ってます。

 

二人育児で大切なのは、

適当に手を抜く」な気がします。

 

適当いい加減ではなく

適当=丁度良く、と考えて、

自分の心と体に少しでも

余裕が残る様に2歳差育児楽しんでます!!

 

 

コメント