赤ちゃんと外出したときのトイレ !どうする!?

子供とおでかけ

 

外出しているとき、

トイレに行きたい!(私が)

となった時、

ちょっとだけ、焦ります。

 

近くにトイレがあって、

パパに預け、「ちょっと行ってくるね♪」

とできればいいのですが、

なかなかそうもいかない時もありますね。

 

ママ一人赤ちゃん一人でのお出かけだったり、

ママと少しでも離れてしまうと泣いちゃう赤ちゃんだったり、

すでに上の子をパパが見てくれているので預けにくかったり。

 

授乳中などは、意識して多く水分を摂っていたりすることで、

いつもよりトイレが近かったりしますよね。

 

でも、赤ちゃんを連れてトイレに行くのが大変だから

お出かけを躊躇したりするのもさみしいし、

ママがトイレを我慢して過ごしたりするのも大変です。

 

これから赤ちゃんを連れてお出かけを考えているけれど、

トイレ事情で躊躇しているママさん。

 

私がどうしていたか、この記事でお伝えします。

お役に立てれば幸いです。

 

トイレのベビーチェアはいつから使える?

 

子連れでトイレに入るとき、

とっても助かるのがベビーチェア。

設備の整っている場所なら、たいていありますよね。

 

このベビーチェア、

首がすわっていることが大きな前提ではあると思うのですが、

大体、約5か月以降というのが多いようです。

 

赤ちゃんの大きさによってはゆるゆるすぎることもあると思うので、

不安があればもう少し大きくなってからにすると良いかもしれません。

 

私も、5か月前後のときは

ベビーチェアに乗せることがまだ不安だったので、

6か月過ぎから利用していました。

 

それまでは、エルゴの抱っこ紐で抱っこのまま用を済ませていました。

 

おんぶだと、すごく前かがみになって

用を足さなければいけないので、

前抱っこで抱っこしたまま用を足していましたよ。

 

抱っこ紐したままトイレのメリット・デメリット

 

抱っこ紐のままトイレで用を足すとき、

メリットなのは、赤ちゃんの落下の心配がないことですね。

 

ベビーチェアに座らせて用を足す場合、

落ちないかな~動いちゃわないかな~

なんかきょろきょろそわそわしてるな~

ドアのカギに手が届きそう!

 

など、落ち着いてはいられません(きっと私だけではないはずww)

 

でも、抱っこ紐で抱っこした状態ならば、そういった不安はありません。

 

一方、デメリットとしては、用が足しにくいということですね。

冬の厚着の状態で、身動きがとりにくい!という経験もありました。

後ろのスカートの裾や、コートの裾なんかも気にしながら。。。

慣れるまでは厚着した衣服との格闘です(笑)

 

私がエルゴでお出かけしたときの、トイレでのハプニング!

 

私が抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしたままトイレに行ったとき、

こんなハプニングがありました。

 

赤ちゃんを連れて買い物に出かけた時のことです。

まだ、子どもが5か月に満たなかったので、

エルゴの抱っこ紐で前抱っこしたままトイレに入りました。

 

買い物後だったので、

自分のバッグと買った商品を持ったままトイレに入ったんです。

荷物を置くところがなかったので、荷物とバッグを持ち、

赤ちゃんを抱っこしたまま用を足した後、気付いてしまったんです!

 

腰ベルトのストラップの紐が、便器にIN・・・!

 

ああ~!!!(泣)

目の前が暗くなりましたww

 

エルゴの腰ストラップの紐は、けっこう長いので、

たたんで留めるためのゴムのベルトが先端に付いているんですが、

使い倒してゴムが伸びてしまっていたので、

用を足している間に外れてしまったんですね。

 

その後色々工夫してみましたが、

腰ストラップの紐の余りをたたんだ部分を、

赤ちゃん用のソックスで覆ってみたんです。

いつの間にかぴらぴらしているということはなくなり、

その後、赤ちゃんを連れてトイレに入った時も安心でした。

 

この方法はおすすめですよ!

 

赤ちゃんと外出したときのトイレ!どうする!? まとめ

 

私は、ベビーチェアを使う前は、

エルゴの抱っこ紐のまま赤ちゃんと一緒に入っていました。

ちょっとした(?)ハプニングもありましたが、

赤ちゃんを落下させないという点からは一番良いのかなと思いました。

 

でも、エルゴの抱っこ紐は腰ベルトがあるので、

ファスナー付きのパンツスタイルだと、脱ぎ履きが大変かもしれません。

 

このため、私はゴムベルトのタイプのスカートを愛用していました。

 

ただスカートだと、裾が床につかないかとか、

便器に入ってしまわないかとかがどうしても気になってしまうので、

ファスナーの無い、レギンスタイプのパンツなども良いかもしれません。

 

慣れてくると、抱っこ紐からベビーチェアに乗せ換えるよりも、

抱っこ紐で抱っこしたままの方が楽だったので、

赤ちゃんが6か月を過ぎても

抱っこ紐で抱っこのまま用を足していたときもありました。

 

慣れればけっこうスムーズにできるのではないかと思います。

これに慣れておけば、

ベビーチェアの無いトイレだったとしても大丈夫だと思います。

 

安心して、赤ちゃんとのお出かけを楽しんでくださいね!

 

これからお出かけしたいけど、

トイレ事情で躊躇しちゃうなあ・・・

と思っているママさんのお役にたてば幸いです。

 

 

コメント