【赤ちゃんとの外出ハテナ?】意外と知らない車のルール~マイカー以外~

スポンサーリンク
子供とおでかけ
スポンサーリンク

 

赤ちゃんと車のお出かけもたくさんの場合があります。

 

今回は、タクシーやバスなど

マイカー以外でのルールについてです。

 

お出かけの時に利用する便利な乗り物ですが、

マイカーとは違い、チャイルドシートがないので

利用する際に何に気を付けた方が良いのか気になるところです。

 

抱っこで乗せて良いのか。乗車中のマナーとは☆

赤ちゃんにどう配慮していいのかなど、疑問がつきものですね。

 

安全に利用できるように、しっかりと理解し身に着けておきましょう☆

 

スポンサーリンク

赤ちゃんと車でお出かけ☆タクシーやバスを利用する時の法律とは??

マイカーでは、6歳未満の幼児にはチャイルドシートに

乗せることが法律で義務付けされています。

 

しかし、タクシーやバスなどの乗り物にチャイルドシートはついていません。

 

これは、どのような体格の幼児を何人運送するかが、

乗車直前まで分からない場合が

ほとんどのため使用義務が免除されるそうです。

 

そしたら、マイカーより面倒じゃないから気楽に乗れるー☆

・・・って、いうのは危険ですよー(‘Д’)

 

チャイルドシートがない分、赤ちゃんを守れるのはママ、貴方です!!

 

では、一番乗車率の高いタクシーとバスの注意点を見ていきましょう☆

 

赤ちゃんと車で移動♪~タクシー編~

 

早い方なら退院時から使う方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

タクシーでは荷物をトランクに

入れてもらえるというメリットもあるので、

荷物の多い場合やベビーカーで

お出かけの方にはオススメです(^^♪

 

新生児の時期は1ヶ月健診の時にタクシーを利用しました。

荷物も多く、健診も1人だったので大助かりでしたよ!!

 

抱っこ紐をせずに連れて行ったので、

自分はシートベルトをつけて、

赤ちゃんを横抱きに抱っこしました。

赤ちゃんを守るために、自分をしっかりと守ることも大事ですよ☆

 

生後1ヶ月以降は抱っこ紐を使って乗車しました。

特に気を付けることはないので安心して乗れます!

今まで高速道路を使うことがなかったので、

そのまま乗車していましたが、

 

もし高速を使うようなことがある場合には、

抱っこ紐をしながら、

シートベルトの着用を忘れないようにしてくださいね☆

 

赤ちゃんと車で移動♪~バス編~

役所へ行ったり、駅前に出る時に使ったり。

バスの利用も少なからずありました(*’’ω’’*)

 

バスも平日のお昼頃だと空いているので、

利用しやすい乗り物ですよ!!

 

荷物がたくさんある場合には、タクシー利用の方が良いですが、

ちょっと程度の荷物なら空いている時間帯は

隣の席に置いたりすることもありました。

 

あとは、乗っていて1つだけ危なかった事がありましたので、

皆さん参考に読んでみてください!!(/o\)

 

生後3か月のこどもを抱っこしての時でした。

あの時はなぜか凄く急いでいました・・・

もうすぐ着く頃になり、

まだ走っているバスの中を席を立って前の方に移動したんですよね。

 

そしたら前の信号が赤になり、バスが急停車!!!

 

私、勢いで転んでしまう・・・。

 

もちろん、こどもは無事でしたが、

打ちどころが悪く、肩を痛めてしまいまいました。

 

車中のアナウンスでも言っているのに・・・

当たり前ですが、危ないので乗車中の移動はお止め下さいね(*_*;

 

恥ずかしい思いと、

こどもにかわいそうなことをさせてしまいました・・・

 

急いでいても、バスが停車してから立ってもわずか数十秒の差。

そのために急いでも何の得にもなりませんね。

みなさんはないと思いますが、気を付けてくださいね!!

 

【赤ちゃんとの外出ハテナ?】意外と知らない車のルール~マイカー以外~ まとめ

タクシーやバスを利用する機会は

なかなかないかもしれませんが、

 

マイカーと違い、運転中のストレスは全然ないので、

無理にマイカーを運転するくらいなら、

タクシーやバスを利用した方が良かったと感じました。

 

マイカーの場合、生後数か月の頃は、

お出かけ慣れしていないこともあって、

赤ちゃんが急に泣きだしたら

気になって運転に集中できないんですよね。

 

注意力散漫になって事故を招くくらいなら、

タクシーやバスを利用して、

赤ちゃんもママもリラックスして

移動した方が良い場合もあります((((oノ´3`)ノ

 

上手に、色んな乗り物を利用しながら

お出かけを楽しんでみてくださいね!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪

 

 

コメント