【赤ちゃんとの外出ハテナ?】意外と知らない車のルール~退院編~

スポンサーリンク
子供とおでかけ
スポンサーリンク

 

赤ちゃんと車のお出かけもたくさんの場合があります。

 

今回は、出産後の病院から退院する時についてのルールについてです。

退院時、車を利用する人も多いはず!

 

意外とみなさんが疑問に思っていて、実は私も産後に知ったってくらい!

 

退院する時って、チャイルドシートに乗せるべき?

数分の距離だから、抱っこでもいいよね?

では、実際正しいのはどれなのでしょうか。

 

知らなかったでは済まされないので、

しっかり理解し身に着けておきましょう☆

 

スポンサーリンク

新生児と退院。車を利用する帰宅の仕方☆

 

産後の退院で車を利用する理由として

その1、荷物が多い

 

その2、産後の身体は動くにも一苦労。

出来るだけ負担をかけずに帰りたい!

 

というのが多いと思います。

 

私も退院の時は、自家用車を使いました。

もちろん、主人に迎えに来てもらいました(^^♪

 

病院から自宅まではわずか3分ほど。

乗ってもすぐなので、抱っこして乗りました。だってすぐだし。

そんな軽はずみで((((oノ´3`)ノ

 

でも、これ本当は間違い!!

新生児でもチャイルドシートに乗せないと、

アウトです(;´Д`)

 

もしあの時、警察がいたら捕まっていたことでしょう・・・。

こんな経験をした方もいらっしゃいませんか?

 

また、これから出産される方!

そうしようと思っている方はいらっしゃいませんか?

 

新生児を乗せる際の車の法律☆

ちょっとお堅いのですが、

赤ちゃんを車に乗せる法律を調べてみました。

 

そこにはこう書いています↓↓↓

『チャイルドシート使用義務の対象は6歳未満の幼児です。

たとえ新生児であっても、自家用自動車を利用して

病院から退院する場合には、

チャイルドシートを使用しなければなりません。』

 

チャイルドシートは

赤ちゃんを大切に守る為に作られています。

 

退院時、たった数分でも

何かの事故に巻き込まれたりなんかしたら!?

 

そう考えると、ちゃんと利用している方が

良かったと思うこと間違いありません!

 

新生児を車に乗せる時のチャイルドシートの正しい使い方

 

さて、新生児もチャイルドシート

乗せる必要があるとお伝えしましたが、

チャイルドシートにも

どんなものがあるのか簡単にお伝えしますね。

 

私が使っているチャイルドシートは、アップリカ♪♪

 

他メーカーと違うところは

新生児・首すわり前の赤ちゃんは

横向きで乗せられるという利点が備わったものです。

 

もちろん他メーカーでも素敵な商品はたくさんありました。

私も何度も足を運んだ挙句、

今のチャイルドシートにたどり着きましたよ。

 

新生児を乗せる際には、

新生児を対応できる乳児用ベッド(シート)を

搭載しているものがあります。

 

そこを注意して

お気に入りのシートを探してみてくださいね(*’’ω’’*)

 

【赤ちゃんとの外出ハテナ?】意外と知らない車のルール~退院編~ まとめ

 

昔、自分の親世代は赤ちゃんを抱っこして

車に乗ることが当たり前でした。

 

私が出産準備でチャイルドシートを検討していると

チャイルドシートに赤ちゃんを乗せるなんてかわいそう!!

 

と両親に言われた経験があります。

 

きっと、同じような経験された方

いらっしゃるのではないかと思います。

 

今の時代は義務化されていますし、

抱っこして乗せていると違反になります!

 

出産や育児で、ご両親の一言に助けてもらえるということは

たくさんあるかと思いますが、

時代は常に変わっていきますので、

今の正しい知識を身に着けてご準備をなさってくださいね☆

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪

 

コメント