3人目妊娠について私が今回思ったこと

スポンサーリンク
私の妊娠体験あれこれ
スポンサーリンク

ただいま、妊娠中の妊婦さんにエールを送りたいです。

妊娠は嬉しい反面大変な事や不安がいっぱいですよね。

 

私は3人目の妊娠一番大変でしたが

3人産んでよかったと思っています。

 

妊娠は1回すれば慣れたものではありません。

毎回毎回状況が変わります。

 

私は、正社員で仕事をしながら、

実家は遠方、夫は出張ばかりの中、

3人目を出産する決意をしました。

 

私の体験談で、妊娠、出産の参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

3人目妊娠したとわかった時に一番に考えたこと

3人目妊娠した時、一番に考えた事は、

どこで出産しようかということでした。

 

夫は出張が多く家にいない。。。

実家は遠方、上の2人も連れて実家に帰るか悩んだ。

 

ただ、家の近くの産婦人科は

子供の入室禁止の病院が多く面会ができないため、結局里帰り出産を選択。

 

里帰り中に上の子達が通う一時預かり保育園を探すことも大変だった。

自分の出産の事より、上の子たちの事をずっと考えて過ごす毎日。

 

2人目の出産時は、上の子が1人だったので、

どうにかなったけど2人いると、

親にも簡単に頼みにくく、保育園と併用する選択をした。

 

現在通っている保育園の在籍料一時預かりの保育園の保育料

ダブルの出費がかなりいたかったなぁ(>_<)

 

3人目妊娠中に異常値発覚!?

 

妊娠7カ月目

おなかの子も大きくなってきて順調に思えた矢先、羊水の量が多く異常値に。

 

医師からは
○大きな病院へ行って入院する可能性があること
○障害児の子供が産まれる可能性が高いこと
を告げられた。

突然の事で頭が真っ白になった。

 

障害児の可能性があるのに産むのかと、夫に聞かれ即答できなかった。

 

私に障害児を育てる力量があるのか
上の子の子育てが、おろそかにならないのか…
仕事は続けられるのか
いろんな不安が頭の中をよぎる毎日でした。

 

そんな時、

産まれてくる子は母親を選んで産まれてくる」という本を何冊か読んだ。

 

涙が止まらない…
私は自分を恥じらった。

 

お腹にいる子は私を母親として選んでくれた。

そして私のお腹の中で頑張って生きている!

 

そんな赤ちゃんに真正面から向き合おうと決めた。

どんな事があっても、私がこのお腹の子を守ると決心!!

 

数日後、再検診に言った時、奇跡的に羊水は正常値まで戻っていた。

「このまま入院せず様子をみましょう」と医師に言われホッと一安心。

入院になっていたら、上の子たちは誰にみてもらっていたのだろうか。。。

 

お腹にいる赤ちゃんのおかげで、

臨月まで仕事にも行け、

上の子たちとの時間も満喫でき、無事出産!!

 

出産直後のスクリーニング検査で、赤ちゃんに異常値が出て再検査となったが、

 

私は妊娠時

何があっても絶対この子は私が守る」と決めたので焦りはなかった。

再検査は無事異常なし。(信じていたからね!

 

3人目妊娠出産を終えて

それから3年が経った…

現在、家族5人で元気に仲良く過ごしている

 

あの時、希望を捨てず子供の生命を信じて本当によかったと思う日々

 

3人目の子供の名前の一部に「マナ」と入れた。

マナ」とは、ハワイ語で「魂の力」という意味がある。

私は3人目の妊娠で子供の生命力の凄さを実感した。

 

本当に妊娠は神秘的で何が起こるか分からないが、

親になる私たちを大きく成長させてくれた。

 

無事に産まれてくれてありがとう。

そして私を親に選んでくれてありがとう。

 

 

コメント