赤ちゃんの寝かしつけ!旦那様にどう協力してもらうのがいいんだろう?

産後お悩み解決法

 

 

 

待望の赤ちゃんが家にやってきました。

 

CMのように、

明るいリビングで笑顔で赤ちゃんのおむつを換えて。

優しく子守唄を歌い、トントンしながら赤ちゃんを寝かせ、

穏やかな赤ちゃんの寝顔に癒されながら自分も眠る。

 

そんな風に夢見ていたことが、

実際は
夜中も数時間おきの授乳で、昼間もうつらうつらしながら授乳

 

赤ちゃん寝た!

と急いで洗濯物干して

赤ちゃん寝てるから掃除はあとまわし、

自分のごはんを食べながら育児日記を書き

昼寝できるかも!?

 

と淡い期待を抱いた瞬間、赤ちゃんが泣き出し。

 

夜も、なかなか泣きやまず

なかなか寝てくれない赤ちゃんと、

まるで格闘するような気持ちで寝かしつけ。

 

なんか、育児って

こんなガチャガチャしてるものなのかな?

と、理想と現実のギャップにショックを受けた私ですww

 

でも、そんなガチャガチャを、

特に寝かしつけに関して、

旦那が助けてくれたので、乗り切ることができました。

 

この記事では、私がどのようなことで寝かしつけに苦労したのか、

旦那様にどうかかわってもらったのかについてを、

寝かしつけで

旦那様にイライラする理由とともにお伝えします。

 

この記事が、寝かしつけ、

寝かしつけと旦那様とのかかわり、

にお悩みのママさんのお役にたてれば幸いです。

 

寝かしつけのときに、旦那様にイライラする理由!

 

寝かしつけのときに旦那様に対して

イライラする理由としては、

大体、非協力・無関心

子どもより先に寝る(結局ママが寝かせることに)

 

子どもが旦那様とでは寝ない

寝そうなときに邪魔する・起こす

こんな感じですよね。

 

私が第1子の育児中、寝室での出来事でした。

 

寝かしつけに悪戦苦闘する私を尻目に、

ゴロゴロしながらスマホをいじり続ける旦那に、

キレそうになったことがあります。
(手伝ってよ!もしくは手伝う気がないならそこに居ないで!!)

のど元まで言葉が出かけました。

この場合分類的には、非協力・無関心ですかねww

 

子どもが小さい時だったり、

育児に苦労しているときに旦那様にイライラした記憶って、

けっこう後々までひきずってしまいませんか?

 

そうならないように、できるだけ、上手に旦那様にお願いして、

寝かしつけを中心とした育児にかかわってもらうことで、

二人でうまーく乗り切れないか、考えてみました。

 

旦那様が寝かしつけ上手な場合

 

私自身、寝かしつけにさんざん苦労していたのに、

うちの場合、旦那の方が寝かしつけが上手でした。

 

抱っこが上手だったのか、体温が高かったのか、

声のトーンが落ち着いていたからなのか。

寝ろ~!寝ろ~!!

という異様なオーラが出ていないのが良かったのかww

 

第1子は私では寝なくて、旦那に替わると寝るという感じでした。

 

私としては、ずっと一緒に居る私よりも、

夜と日曜日しか家に居ない旦那の方が寝かしつけが上手なことに

一抹の寂しさはありましたが、

気持ちを立て直し、

思い切り甘えさせてもらうことにしました。

 

いつも、旦那に抱かれた赤ちゃんが寝るまで、

待って起きていたのですが、

いっそ寝させてもらっちゃおう!とww

そして、朝
昨日は寝かせてくれてありがとう!本当に助かったよ♪

と、言うことにしたんです。

 

睡眠もとれたし自分の気持ちもラクになったし、

助けてもらった分

旦那に優しくできる気がしましたww

 

寝かしつけをママが抱え込むと、

体力的にも精神的にもツライです。

 

寝かしつけが上手な旦那様なら、

甘えさせてもらってイイと思います。

 

そのぶん、オーバーすぎるくらいの

お礼は忘れずに♪

 

それが、次の旦那様の寝かしつけにきっとつながりますww

 

旦那様が寝かしつけ下手な場合や、無関心・非協力な場合

 

旦那様が寝かしつけが上手・上手でないということは、

旦那様が寝かしつけにかかわっていることが前提になりますが、

そもそも寝かしつけに

かかわろうとしない旦那様もいますね。

 

その場合、旦那様が

夜遅くて寝かしつけの時間に

間に合わないなら物理的に無理ですが、

 

寝かしつけは自分のすることではないと考えている

(ママの仕事という考え)

寝かしつけが大変なことだと思っていない

そんな旦那様は、

すこし考え方を修正してもらう必要があると思います。

 

「子どもの寝かしつけをやってよ!」

と言われても、

 

え?ヤダよ。」

と返されるかもしれないのでww、

 

「寝かしつけがしんどいから、協力してくれる?」

「子どもに絵本を読んであげて」

「いつも私だけで子どもも寂しいと思うからたまには一緒に寝てあげて」

などと、やんわりお願いしてみるといいと思います。

 

最初のうちは、ママ・パパで子どもを寝かしつけ、

慣れてきたらパパ一人で。

 

そんな風にかかわってもらうのはどうでしょうか。

 

また、旦那様が寝かしつけに

チャレンジしてくれるがうまくいかない場合もありますね。

 

うちは、第1子は旦那の寝かしつけで寝てくれましたが、

第3子は私でないと寝ません。

 

相性みたいなものもあるのかもしれません。

 

旦那は「上の子はオレで寝てくれたのに・・・」

と寂しそうですが・・・

 

結局第3子は私が常に寝かしつけているので、

その間旦那にはお洗濯をお願いしています。

 

自分が子どもを寝かしつけている間、

旦那がTVやスマホだけで

過ごしていると思ってイライラするより、

家事に協力してくれていると思えば、

(寝かしつけは私がやろう)

と割り切れます。

 

このように、旦那様が寝かしつけが出来ないなら、

家事のお手伝いをお願いすると良いと思います。

 

ママが寝落ちしてもいいように、

夜のうちに

済ませたいものをお願いしておくといいと思います。

 

やってくれたら、もちろんお礼は忘れずに♪

 

赤ちゃんの寝かしつけ!旦那にどう協力してもらうのがいいんだろう? まとめ

 

世の中には、色んな夫婦の考え方があって、

赤ちゃんの寝る寝ないも個人差が大きく、

色んなパターンがあると思いますが、

 

旦那が協力してくれたorしてくれなかった”という記憶は、

かならず後の夫婦生活に影響すると私は思うんです。

 

だったら、一番大変なときには、

協力してもらわないテはないと思うし、

実際子育て中に協力してくれる旦那

とてもありがたい存在です。

 

でも、もともとは他人で、育った環境も習慣も違うし、

そもそも性別が違うから考え方自体が違うのかもしれない。

 

結婚して私がすごく強く思ったのは、

言わなくても分かって欲しいと思う嫁

言われないと分からない旦那

うちは典型的に、これにあてはまるということでした。

 

そう感じてから、(それくらい察してよ)と考えるのはやめ、

言葉で具体的にお願いするようにしたんです。

 

けっこういろんなことが

スムーズに運ぶようになってきたと思います。

まだまだ、歩み寄りの最中ですがww

 

そうすると、
(手伝ってくれればいいのにな)とずっと思っていたことが、

口に出してお願いしたらすんなりやってくれた、

ということもあり、

 

早く伝えていればよかったな

と拍子抜けすることもよくありますから、

とりあえず伝えてみることは大事だと思います。

 

ひとりでは大変だから、助けてほしい。

そういうママさんのSOSを、

世の旦那様がキャッチしてくれますように。

 

この記事が、寝かしつけ

寝かしつけと旦那様とのかかわり

にお悩みのママさんのお役に立てれば幸いです。

 

 

コメント