子連れ買い物の大変さ・・・どうしたら楽になる?

スポンサーリンク
子供とおでかけ
スポンサーリンク

 

小さい子供を連れての買い物大変です。

 

お母さんはただ夕飯の食材を買いに行きたいだけなのに

子供にとってスーパーに行くことはイベント感覚。

 

大好きなお菓子がたくさん並んでいるのを見るだけで

テンションあがっちゃうし、

ショッピングカート

アトラクションだと思っているのでは!?

 

帰りは重い荷物もプラスされます。

一回の買い物で精神力と体力をかなり削られますよね。

 

せっかく買い物に行ったのに、

帰ってきたら疲れて何もする気力がない・・・

 

なんてならないために

工夫できることを考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

子供を買い物に連れて行かないという選択肢

 

食材や日用品の買い出しは生活する上で欠かせません。

 

子供とのお散歩ついでに

買い物に行く方も多いのではないでしょうか?

 

いつも楽しく買い物に行ければいいけれど、

雨が降っていたり、体調が悪かったりする日は

子供と外に出るのがしんどいこともあります。

 

そういうときは無理せずに便利なサービスを使いましょう

 

家にいながらできる買い物といえば、ネットスーパーです。

当日の朝頼めば夕飯の支度をする時間に余裕で間に合います。

 

私の場合は近所に西友があったので、

子供が小さいころは西友のネットスーパーをよく利用していました。

 

近くのスーパーにネットサービスがあるか

調べておくといざというときに便利ですよ♪

 

急に必要になったものを買いたいときにはネットスーパーが便利ですが、

定期的に決まったものを届けてくれる宅配サービスも見逃せません!

 

私は妊娠中から生協を利用しています。

週1回、登録した商品を届けてもらえるので、

あらかじめ必要なもの、自分の中の定番品を頼んでいます。

 

子供が赤ちゃんの頃はオムツや粉ミルク、

離乳食用の野菜フレークや絵本なんかも注文していました。

 

雨の日も、風の日も、雪の日も、重いものを

玄関まで届けてくれてとてもありがたかったです。

 

どうしても現物を見て買い物をしたいけど、

子供を連れて行くのは難しい・・・

そんなときは、一時保育サービスを探してみましょう。

 

近所に保育園や児童館はありますか?

自治体によってさまざまですが、

一時預かり保育を行っている施設があるので、

調べておくといいと思います。

 

地域の人との助け合いの意味合いが

強いファミリーサポートという活動もあります。

 

近所に頼れる存在ができると頼もしいですよね。

 

いずれも事前登録や慣らし保育等が必要になりますので、

なにかの機会に登録をしておくとスムーズに利用できますね。

 

魔の2歳児と買い物に行くとイライラが止まらない!

 

私が子供との買い物が一番大変だったのは、

2歳くらいのときだったように思います。

 

2歳くらいのお子さん、

赤ちゃんっぽさもありつつ言葉も出始めて、

とってもかわいいですよね。

 

自分でできることが増えて、

行動範囲も広がり、いろんなことに興味津々。

 

なんでもやってみたい!できなくってもやってみたい!

 

日々の体験からいろいろなことを吸収して

成長していく時期ですものね♪・・・

 

と今なら思えますが、

子供が2歳くらいの頃は

もう毎日イライラしっぱなしでした。私。

 

子供のペースに振り回されて、

常に時間に追われているような、

そんな毎日。買い物だってさっさと終わらせたいのに

子供と一緒だと時間がかかる~!

イライライラ・・・。

 

今思うとあんなにイライラして

怒ってばかりいてもったいなかったなあ、と思います。

 

買い物に行くだけでも、

子供がどんなものに興味があるのかとか、

昨日できなかったことが今日はできたとか、

いろんな発見があったはず。

 

そういうことをもっと子供と一緒に楽しめたらよかったな。

 

きっと誰もが通る道なんだろうと思います。

子供はあっという間に大きくなるので、

イヤイヤ期も期間限定と捉えて

その時々の発見を楽しめたらいいですね。

 

まとめ

 

子供との買い物をすこしでもにするには

回数を減らすのがおすすめです!

 

ネットスーパーや宅配に頼ると、

スーパーなどに行く回数も減ります。

 

スーパーに行く回数を毎日から週1~2回くらいにすると、

新鮮な気持ちで子供を見られるかもしれません。

 

視点を変えれば、買い物も教育の場になります。

子供が騒いだら

「公園とは違うよ、ここでは大きな声は出さないよ」

 

お会計のときには

お父さんがお仕事がんばってくれたから、

  お買いものできるんだよ

など教えるチャンス。

 

大変なことも多いけど、

少しの工夫でポジティブに♪

 

 

コメント