使い分けが便利!?赤ちゃんの成長別 抱っこ紐おすすめ3選!

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

 

赤ちゃんとのお出かけ

大活躍の抱っこ紐

 

たくさんの種類の抱っこ紐があって、

どれを選んだらいいかわからないですよね><

 

なるべくお金をかけずに

赤ちゃんにもママにも使いやすい抱っこ紐がいい!

 

それには、赤ちゃんの成長別に

使い分けするのが一番だと私は思っています♪

 

ここではおすすめの抱っこ紐を3つ紹介します!

 

スポンサーリンク

首がすわるまでの抱っこ紐はベビービョルンがおすすめ!

 

首がふにゃふにゃの赤ちゃんを

抱っこ紐するのってドキドキですよね…!

 

横抱きにできる抱っこ紐や

スリングタイプのものなど色々ありますが、

 

横抱きの抱っこ紐は

首がすわる前に赤ちゃんがサイズアウトしちゃうとか!?

 

スリングは付け方が難しそうだし…

肩がすぐ痛くなりそう…

私のおすすめはベビービョルンの抱っこ紐です♪

 

オリジナルという種類のものだったら

5,000円くらいで買えました^^

 

赤ちゃんって意外と縦抱きが好きみたいで、

私の子供は嫌がることなく抱っこ紐に入ってくれました。

(しかも寝た!)

 

腰のベルトがない為重さは両肩にズッシリ。

なので私は生後4~5か月くらいまで使いました。

 

こちらは前向き抱っこもできるので、

首がしっかりしだしたら前向きにして

お散歩したりしていましたよ。

 

赤ちゃんも視界が変わってとっても楽しそうでした♪

 

首がすわってからの抱っこ紐はナップナップがおすすめ!

 

首がすわったら

腰ベルト付の抱っこ紐を買おうと思っていました。

 

有名なのは「エルゴ」ですよね!

私のエルゴにするか、すごーく悩みました。

 

私の抱っこ紐のゆずれないポイントは…

日本製であること

(外国製だと日本人の体格に合わなかったりするとか!?)

 

・未使用時にコンパクトにできること

(腰につけてブラーンとしたくないっ)

 

・値段が比較的安いこと(10,000円前後がイイナ~)

 

・みんなと被らないこと

(「あ、同じ抱っこ紐…」という経験をしたくない(笑))

 

これを解決してくれたのがナップナップでした!

 

一番のおすすめポイントはコンパクトになること。

 

肩ベルトを胴体に入れてクルクルと丸め、

腰ベルトでガチャっとすればまとまります☆
(言葉で説明するとわかりずらいですが…)

 

私はよく腰ベルトは体につけたまま、

胴体だけまるめてウエストポーチ風にしていました。

 

ただでさえ荷物が増えるので、

できるだけコンパクトに済ませたいですよね♪

 

あんよ期の抱っこ紐は簡単コンパクト!なるモンベルがおすすめ!

 

歩くのを覚えた赤ちゃんは、歩くのがとっても好きです♪

 

いままで抱っこ紐で大人しくしていたのに、

「歩かせてくれ~!」って騒ぎます(笑)

 

だけど、歩くのに疲れたら「抱っこ~

なんですよね…^^;

 

買い物に行くだけだし、と抱っこ紐は

置いていった日に限って

全然歩かず抱っこ抱っこ

 

荷物になるけど、必要かな?と思って

抱っこ紐を持って行った日に限って使わなかったり。

 

外出時に使うときと使わないときとが出てきたら、

小さくなる抱っこ紐がおすすめです!

 

私が使っているのは、アウトドアメーカーのモンベルのもの。

 

ちゃんと腰ベルトもあるし、

子供が寝ちゃったときの頭を支えるカバーもついてます♪

 

ちょっと畳むのに手間がかかるけど、

かばんに忍ばせておけばなにかと安心です。

 

抱っこ紐全般についてのまとめ

 

今回は成長別

抱っこ紐の使い分けをおすすめしてきましたが、

 

「そんなに買いたくない」

って方もきっといますよね。。。

 

私の周りでも、新生児から1歳過ぎても

同じ抱っこ紐を使っている人はたくさんいます。

 

でもやっぱり、成長していくにつれて都度

不便さが出てくるんですよね^^;

 

私はお金をかけてでも

不便な思いをしたくなかったので、抱っこ紐を変えてきました。

 

たくさん種類のある抱っこ紐の中で、

みなさんに合う抱っこ紐に巡り合えますように☆

 

私の経験がどなたかの役に立てばうれしいです。

 

 

コメント